株主・投資家の皆さまへ
  • 株主・投資家の皆さまへ
  • 株主・投資家の皆さまにおかれましては、日頃より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

    当社グループは、超高齢化、世帯人数の減少、共働き世帯の増加、人口減、社会の成熟化によるお客さまニーズの多様化という大きな社会変化が進むなか、その変化に適合して持続的な成長を図るべく、2014年度より5ヵ年の経営ビジョン「Evolution 60」を推進しております。基本戦略を「エバラブランドの価値向上」と「ニッチ&トップポジションの確立」と定め、「たれの進化」と「コミュニケーションの進化」を経営の軸として、企業としての進化を目指してまいります。

現在、「Evolution 60」の第2ステージ(2016年度~2017年度)として、家庭用既存商品の収益力強化、ポーション調味料のさらなる拡充、業務用事業の収益改善、そしてこれらを実現するための生産体制の構築、さらに、未来の収益を生み出す投資対象となる課題として、海外事業、チルドやコンビニエンスストア向けの分野に取り組んでおります。これらは、社会変化に適合させて中長期の事業成長を確保するための大きなステップであり、当社グループの重要な課題と捉えております。

「Evolution 60」第2ステージの1年目である2016年度は、前期対比で増収増益となり、これまでの施策がしっかりと業績に表れ、企業としての成長を実感できるスコアとなりました。2年目となる2017年度においては、「たれの進化」の最重要施策として『黄金の味』を刷新します。『黄金の味』は発売から約40年にわたり、ロングセラー商品として長らく当社グループを支え、また、大変多くのお客さまにご支持をいただいてまいりました。流通、そして一般のお客さまとのしっかりとしたコミュニケーションを通じて、社会変化に対応するために進化した『黄金の味』の新しい付加価値に気づいていただくことに注力してまいります。『黄金の味』の刷新を中心とした「たれの進化」に大きく踏み出し、「Evolution 60」の目標である中長期的な収益基盤の確保に向けて邁進していく所存です。

今後とも、なお一層のご理解、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

2017年6月
代表取締役社長
宮崎 遵

TOPに戻る