事業紹介

「こころ、はずむ、おいしさ。」の提供

エバラ食品グループは、食品事業を中核に、広告宣伝事業、人材派遣事業、物流事業を行っています。
1958年(昭和33年)、創業者の森村國夫により、業務用のソースやケチャップなどの製造販売からその歩みは始まりました。おいしいものをさらにおいしくする調味料、あったらいいなという調味料を食卓にお届けしたいという創業者の思いは、1968年の「焼肉のたれ」、1978年の「黄金の味」、1991年の「浅漬けの素」など、それまでなかった商品を生み出し、日本の食卓に新たなおいしさと楽しさを広げてまいりました。
その創業の精神は、経営理念 "「こころ、はずむ、おいしさ。」の提供" に受け継がれています。エバラ食品グループは、それぞれの事業を通じて、「こころ、はずむ、おいしさ。」を提供してまいります。

事業の概況

注記がない限り、表記の数値はすべて連結ベースです。
金額は単位未満切捨で表示しています。比率は小数点第1位未満四捨五入で表示しています。

<2016年度>

売上高 513億円
自己資本比率
(2017年3月末時点)
64.1%
連結従業員数
(2017年3月末時点)
710

売上構成比

null

食品事業

調味料食品の製造及び販売を行っています。
家庭用商品と業務用商品で構成されており、特に家庭用商品においては、国内トップシェアの商品群を多数持っていることが特徴です。
また、東アジア、東南アジアを中心に海外展開も進めています。

<関連企業>

エバラ食品工業株式会社
荏原食品(上海)有限公司
荏原食品香港有限公司(同 シンガポール支店)
台灣荏原食品股份有限公司
株式会社エバラCJフレッシュフーズ

<2016年度>
売上高 448億円
  • 肉まわり調味料群

    肉まわり調味料群

    「黄金の味」や「焼肉のたれ」など、肉料理のための商品群です。"たれ"で新しい肉料理の可能性を広げていきます。

  • 鍋物調味料群

    鍋物調味料群

    「すき焼のたれ」や「キムチ鍋の素」など、鍋料理のための商品群です。鍋料理の可能性を広げ、鍋を通年の家庭料理にしていきます。

  • 野菜まわり調味料群

    野菜まわり調味料群

    「浅漬けの素」など、野菜のための商品群です。"たれ"で野菜をもっと身近なものにしていきます。

  • その他群

    その他群

    「横濱舶来亭カレーフレーク」や「プチッとうどんの素」など、肉まわり、鍋物、野菜まわり以外で構成される商品群です。

  • 業務用商品

    業務用商品

    外食産業向けの商品群です。「たれ・素・スープ」を中心とした幅広い品揃えで、新しい価値のあるおいしさを提供していきます。

国内トップシェアの商品群
(家庭用商品)

null
  • null
  • null
  • null
  • 出典 : インテージSRIデータ 焼肉のたれ・すき焼のたれ・浅漬けの素市場

    (2016年4月~2017年3月 累計販売金額・金額シェア)

その他事業

その他事業として、広告宣伝事業、人材派遣事業、物流事業を行っています。
食品事業と連携しながらも、それぞれの事業がお客様へのお役立ちを提供しています。

<関連企業>

  • ・広告宣伝事業及び人材派遣事業
    株式会社横浜エージェンシー&コミュニケーションズ
  • ・物流事業
    株式会社エバラ物流
<2016年度>
売上高 64億円

TOPに戻る