エバラ食品が考えるロコモ対策 運動とお肉のたんぱく質で筋力アップエバラ食品が考えるロコモ対策 運動とお肉のたんぱく質で筋力アップ

イメージイメージ
イメージイメージ
イメージイメージ
黄金の味

「こころ、はずむ、おいしさ。」を掲げるエバラ食品は、
肉の栄養価値、肉のおいしさ、食卓を囲む楽しさの啓蒙活動を通じ、
健康寿命の延伸に貢献していきます。

お肉を焼くときのジューッという音。香ばしい香り。そしてお肉を頬ばったときの笑顔。お肉料理は、毎日の食卓に楽しさを演出し、「おいしい!」という笑顔を届けてくれます。そんな家族団らんのひとときを大切にしてほしいから、エバラ食品はお肉料理のすばらしさを、より多くのお客様に知ってほしいと考えています。さらにお肉の栄養パワーで、すべてのお客様がいつまでも元気であり続けられるように、毎日の暮らしを応援しています。

エバラ食品は「ロコモ チャレンジ!推進協議会」の正会員です。エバラ食品は「ロコモ チャレンジ!推進協議会」の正会員です。

「ロコモ チャレンジ!推進協議会」は、超高齢社会における健康対策として広くロコモ(正式名称ロコモティブシンドローム)を啓発しロコモに負けない社会を応援するため、日本整形外科学会を中心に、医療・企業・行政の枠を超えた団体と企業により発足しました。

エバラ食品工業は、「ロコモ チャレンジ!推進協議会」に正会員として参加し、肉の栄養パワーを通して、いつまでも自分の足で歩み続けたいと願うすべての方を応援しています。

TOPに戻る