知る・楽しむ

ゴロっとシャキっと いつも身近な野菜の王様

葉

キャベツ

キャベツ

クセが少なく、
ボリュームたっぷりのキャベツ。
いろんなお料理に使える
健康野菜は食卓の救世主!

押さえるべきポイントは?

キャベツの
おいしい楽しみ方

選び方選び方

切り口がみずみずしいものが新鮮。春キャベツは緑が濃く、ふんわりと結球したもの、冬キャベツは巻きがしっかりとして、ずっしりと重みのあるものを選びます。カットしたものは断面が盛り上がっていないものを選びましょう!

おいしい食べ方おいしい食べ方

生で食べても加熱調理して食べてもおいしく、和洋中どんな料理にも使える万能野菜です。柔らかな春キャベツは生食が向きます。胃腸の調子を整えるビタミンUやビタミンCは熱に弱いため、サラダやジュース、浅漬けなどにして摂ると効果的!

保存方法保存方法

カットされていない場合は、芯をくり抜き、水で濡らしたキッチンペーパーなどを詰めてからポリエチレン袋に入れて冷蔵庫で保存します。外側から1枚ずつはがして使うと長持ちします。カットしたものはラップできっちり包んで保存して、なるべく早く食べるようにしましょう。

もっと知ると面白い

キャベツの豆知識

  • 江戸時代は鑑賞用!?
    日本にはオランダ経由で江戸時代に渡来しましたが、当時は葉ぼたんなど鑑賞用として栽培されていたようです。野菜として本格的に利用されるのは明治時代に入ってからです。今では食卓の定番となっているキャベツですが、食用となったのは、意外と最近なんです!
  • 特有成分のビタミンUが
    胃を守る!
    キャベツには胃腸障害の回復に効果があるビタミンUが含まれています。 このビタミンはキャベツから発見されたので、別名キャベジンとも呼ばれる水溶性ビタミン様物質です。

どこからやってくるのかな?

キャベツの産地を知ろう

春キャベツ 旬:2月~6月
産地:千葉、神奈川

夏秋キャベツ 旬:7月~10月
産地:群馬、長野

冬キャベツ 旬:11月~3月
産地:愛知、千葉

監修:料理研究家 管理栄養士 岩﨑啓子

TOPに戻る