知る・楽しむ

芯までおいしい栄養たっぷりのヘルシー野菜

白菜

栄養たっぷり、ボリューム満点、
しかもヘルシー!
霜が降りる季節、白菜は甘みを増して
食卓をあたためます。

押さえるべきポイントは?

白菜の
おいしい楽しみ方

選び方選び方

カットされていないものは、ずっしり重く、鮮やかな緑色の葉が先端までしっかり覆っているものが良品。カットされたものは、切り口が膨らんでいないものを選びましょう。

おいしい食べ方おいしい食べ方

とろとろに煮込んだ鍋が定番ですが、加熱のしすぎはビタミンCなどを破壊してしまいます。浅漬けや漬け物にすると、栄養もとりやすく、また白菜に含まれるカリウムが塩分を体外に排出してくれるので、塩分の取りすぎも防いでくれます!

保存方法保存方法

カットされていない白菜をまるごと保存する場合は、新聞紙などでくるんで冷暗所に保存します。その際、立てた状態で保存することで鮮度が落ちにくくなります。カットされているものは、ラップで包んで保存します。

もっと知ると面白い

白菜の豆知識

  • ダイエットには白菜が最適!?
    白菜は、加熱などによってかさが減るため、たくさんの量を摂取することができます。糖質、カロリーが低く、ミネラルやビタミンをバランスよく含むとされる白菜は、満腹感も得られますし、ダイエットに最適な食べ物なのかもしれません!
  • 特に食べたい「養生三宝」
    精進料理には、特に食べたい「養生三宝(ようじょうさんぽう)」と呼ばれる3つの食材が存在します。白菜も”大根”・”豆腐”と並んで三宝のひとつとされている食材です。養生とは、「健康増進」を意味しますが、白菜が健康増進の代名詞になるほど「からだに良い野菜」だと言われてきたことが分かりますね!

どこからやってくるのかな?

白菜の産地を知ろう

冬白菜 旬:11月~2月
産地:茨城・長野・北海道

夏秋白菜 旬:7月~10月
産地:長野・北海道

監修:料理研究家 管理栄養士 岩﨑啓子

TOPに戻る