大人に役立つ効能

(16)お肉に含まれるタウリンの血圧抑制効果

お肉に含まれるタウリンの血圧抑制効果

お肉に含まれる栄養素の1つにタウリンがあります。栄養ドリンク剤でおなじみのタウリンには、「元気が出る」というイメージがあります。しかし、タウリンの効能はそれだけではありません。タウリンには交感神経の働きを抑え、腎臓の働きを促進して、血圧を正常に保つ働きがあります。

タウリンは牡蠣や牛タンなどに豊富に含まれていますが、たんぱく質に含まれるアミノ酸の1つであるシステインからも体内で生合成することができます。つまり、良質なたんぱく質であるお肉を食べれば、タウリンとシステインを同時に摂取でき、活力を得るばかりでなく、高血圧の予防効果が期待できるのです。

エバラおすすめ
お肉メニュー

大人に役立つ効能

東京農業大学 名誉教授 鈴木 敏郎(すずき としろう)先生
監 修
東京農業大学 名誉教授
鈴木 敏郎(すずき としろう)先生

プロフィール

1980年3月
東京農業大学大学院研究科農芸化学専攻(博士後期過程)終了(農学博士)
1981年4月
CSIRO(オーストラリア)食品化学部門食肉研究所へ2年間留学
1983年4月
東京農業大学農学部総合農産加工実習所助手
2003年4月
東京農業大学応用生物化学部食品加工技術センター教授
2007年4月
東京農業大学農学部畜産学科教授へ所属変更
2012年4月
東京農業大学農学部 学部長
2016年3月
東京農業大学退職
    4月
東京農業大学名誉教授 現在に至る

著書:食品加工技術概論(共著)、食肉・肉製品の科学(共著) 他

2019年4月現在

おいしさのポイント
お肉の調理法

TOPに戻る