mull

すき焼のたれのこだわり

すき焼のたれのこだわり

本醸造醤油

「すき焼のたれ」は、うまみや香り、まろやかな味わいが豊富な“超特選”クラスのこいくち本醸造醤油を使用しています。

醤油は、日本農林規格(JAS)により、「標準」「上級」「特級」に分けられます。そのうち特級だけに「特選」「超特選」という表示を使うことができます。
これらの等級は、醤油に含まれる色・味・香りの度合いによって決まります。うまみ成分であるグルタミン酸やその他多くのアミノ酸類は、必ず窒素分を含んでいるので、窒素分を多く含むものほど、うまみのある醤油といえます。
また、醤油の香りや味わいを決めるのはエキス分(無塩可溶性固形分)。このエキス分が多いほど香り豊かでまろやかな味わいを持つ醤油となります。

「特選」という表示は、特級と比較してうまみ成分(窒素分)が10%以上多いものに表示することができ、さらに超特選の表示については特級より20%以上多いものとなっています。
エバラ「すき焼のたれ」で使用している超特選クラスの醤油は、エバラ専用に作られていて、しっかりとした醤油の香りと深い味わいが特徴で、うまみが豊富に含まれています。「すき焼のたれ」は、この本醸造醤油を使用することにより、ふくよかな香りを感じる、濃厚でまろやかな味わいのたれに仕上がっています。

エバラ「すき焼のたれ」は、専用の超特クラスの本醸造醤油を使用しています。

エバラ「すき焼のたれ」は、専用の超特クラスの本醸造醤油を使用しています。

すき焼のたれを使ったおすすめレシピ 和牛のキノコの味わいすき焼き
×

TOPに戻る