ぱおさん おすすめ! あさりと餅たまご巾着のキムチ鍋 ぱおさん おすすめ!

あさりと餅たまご巾着のキムチ鍋

魚介や油揚げのうま味たっぷり!とろ~り餅とたまごの巾着でボリューム満点のキムチ鍋です。

ぱおさん おすすめ! あさりと餅たまご巾着のキムチ鍋
調理時間 エネルギー
15 344kcal
塩分:4.0g たんぱく質:37.2g

※調理時間以外の作業がある場合「+」が表示されます。

材料(2人分)

あさり(砂抜き) 200g
タラ(4等分) 2切れ
白菜(ざく切り) 1/8株
生しいたけ 4個
ニラ(4cmに切る) 1/2束
豆腐(一口大) 1/2丁
油揚げ(油抜き、半分に切る) 1枚
切り餅(半分に切る) 1/2個
2個
エバラプチッと鍋 キムチ鍋 2個
300ml

作り方

Step 1

① 油揚げはそっと袋を開き、餅と卵1個を入れ、爪楊枝でとめます。

Step 2

② 鍋に「プチッと鍋」と水を加えて火にかけ、ニラ以外の材料を加えて煮込みます。

Step 3

③ 仕上げにニラを加えて、出来あがりです。

icon
  • ・餅たまご巾着は、破れないように、そっと爪楊枝でとめてください。茹でた三つ葉やかんぴょうで縛っても大丈夫です。

栄養情報

※1人当たり。スープを75%摂取として算出しています。

  • エネルギー
    344kcal
  • たんぱく質
    37.2g
  • 脂質
    13.0g
  • 炭水化物
    18.5g
  • 食塩相当量
    4.0g
ぱおさんの
プチッと鍋コラム

こんにちは。ぱおです。
我が家は冬になると冷蔵庫の整理もかねて週に1回は鍋料理♪ これまでは子どもが小さかったのでピリ辛鍋が食べられなくて、優しい味の鍋ばかりでしたが、小学校高学年になってからはキムチ鍋のリクエストばかり。やった~!とばかりにピリ辛鍋を楽しんでいます。

icon

私の鍋料理の1番の思い出は、中学生のころお友達と作った闇鍋です! 部屋を真っ暗にして、1人ずつ順番に、自分の持ってきた食材を鍋に入れていくんです。入れたら蓋をして次の人。全員入れたら火をつけてグツグツ…。クンクン…。何このにおい? なんだろう~! まずはにおいで想像します。出来たら、常夜灯くらいの暗さの中、1人ずつおたまですくって実食です!
蓋をあけた瞬間あま~い香! 箸を入れたらとろ~っ! プリンととろろ昆布を入れた友達がいたんです。せんべいも入ってたな~。なんでもあり! 箸が転がっただけでも笑えるお年頃。もう鍋を囲んで笑いが止まりません。大盛り上がりした闇鍋は今でも忘れられない思い出です(笑)。

icon

大学生で一人暮らしを始めたころは、お料理を作るというよりも、みんなで集まってワイワイするのが楽しくて、お友達を呼んでは鍋! 鍋! 鍋! そのころは味付けなど考えずに、もっぱら寄せ鍋でした。
社会人になると、おいしいものを食べ歩くことに夢中。食べたい意欲は世界に飛んで、世界の鍋も堪能。フランスのポトフにブイヤーベース、中国の火鍋、タイのトムヤムクンにタイスキ、シンガポールの肉骨茶、トルコのギュベッチなどなど…。もはやどこまでを鍋というのか?
1つの鍋を囲むって世界共通、仲が深まるな~って思うんです。家族や、お友達と話も盛り上がり、楽しい時間はおいしかった~! という思い出に変わっていきますね。

icon

お仕事だったり、子どもの習い事の送迎だったり…、帰ってきて30分でごはんが食べたい! もう献立も味付けを考える時間だってないくらい主婦は忙しい。毎日の晩ごはんはスピード勝負! って方も多いと思います。
そんな時にプチッと鍋が大活躍! 「プチッと」ポーションから出して水を加えるだけで、まるでお店のような本格的なお味! 自分では味付けが難しい担々ごま鍋や濃厚白湯鍋に、豆乳ごま鍋など、話題のお鍋もおうちで出来ちゃうなんて感動です!! 野菜がたくさん食べられる鍋料理を子どもが好きになってくれたら助かりますよね。
今日は油揚げの中にとろ~りお餅と玉子入り♪何が入っているかワクワク♪
魚介と油揚げのうま味も加わってより濃厚なキムチ鍋です。皆さんよかったらお試しくださいね。

ぱおさん
ぱおさん
プロフィール

家庭で作れる世界各国料理の簡単アレンジレシピや、 おもてなし料理が得意&人気。雑誌やウェブの連載、企業へのレシピ提供などを中心に活動。

ぱおさんの公式ブログはこちら別ウィンドウ

TOPに戻る