インスタ映え間違いなし!夏にピッタリ♪ちょいたしテーブルコーデ

インスタ映え間違いなし!夏にピッタリ♪ちょいたしテーブルコーデ

夏の食卓は、見た目にも涼しげな雰囲気を演出したいもの。きれいにセッティングできたら気分もあがりますよね。そこで活躍させたいのが、ガラス食器です。とくにメイン料理の食器をガラスに替えれば、食卓が一気に涼しげに。箸置きをガラスに替えるだけでも夏らしさが感じられます! インスタ映えも間違いなしの、夏のちょっとしたテーブルコーデのコツをお伝えします。

基本は白にブルー。加えるならグレー

基本は白にブルー。加えるならグレー

テーブルクロスやナプキンに、ブルーを取り入れると、簡単に涼しげなコーディネートになります。色は何色もあるとごちゃごちゃしてしまうので、白にブルーの組み合わせをベースに、少し大人っぽくするならグレーも加えるとすてきです。
ガラス食器はテーブルが透けて見えるので、ダイニングテーブルの色と合わないようなときは、ランチョンマットを敷きましょう。ブルー系の食器なら、白のランチョンマットがよく似合います。2色を使うことで、より涼しげな印象になるだけでなく、おしゃれ感もアップします。
少し色をたしたいときには、黄色が使われているグラスやカトラリー、箸置きなどをワンポイントに置くと、食卓がぐっとポップな印象に。
フレッシュハーブで香りもプラス

フレッシュハーブで香りもプラス

もう一つ、夏のテーブルコーディネートでぜひチャレンジしてほしいのが、フレッシュハーブを食卓に飾ること。ミントやローズマリーを小さい花びんやコップに挿したり、少し深めの大皿に水を張ってハーブを散らしておくだけで、食卓がパッとさわやかになります。
ハーブのよいところは、見た目がかわいいだけでなく、香りの効果で気分もリフレッシュ! さらに、ハーブの種類によっては、食欲が増す効果も期待できます。
テーブルコーデした食卓を写真に撮るときには、真上から。上から全体を撮ることで、絵のようなフォトジェニックな写真が撮れます!
ミニトマトのチョップド浅漬け
おすすめレシピ!

ミニトマトのチョップド浅漬け

半分に切ったミニトマトをあっさり塩味の浅漬けにすれば、いろいろな料理に活用できます。もちろん、そのまま食べても美味。

取材協力・監修/五十嵐ゆかり(管理栄養士)
 取材・文/角田奈穂子
 編集/サンキュ!編集部

TOPに戻る