その肌の乾燥、栄養が足りないのかも!?

その肌の乾燥、栄養が足りないのかも!?

寒さが本格的になり、肌の乾燥が気になるという人も多いのでは? しっかりスキンケアしているつもりなのに、カサカサ肌でメイクのノリが悪いという人は、もしかすると体の内側からのケアがたりないのかもしれません。
「ターンオーバー」とよばれる肌の新陳代謝に欠かせないのが、肌細胞をつくる基になる食事からの栄養です。栄養が不足すると肌細胞が持つ水分をキープする力が低下したり、28日周期で生まれ変わる「ターンオーバー」のスピードが遅くなったりすることがあるのです。

ビタミンCだけじゃない、健康な肌に必要な栄養とは

ビタミンCだけじゃない、健康な肌に必要な栄養とは

そこで、冬の肌を健康に保つおすすめの食生活を、管理栄養士さんに聞いてみました。
「美肌づくりに欠かせない栄養といえば、たんぱく質、ビタミンC、ビタミンE、イソフラボン、レシチンです。たんぱく質は体内で分解されて肌細胞の原料になるアミノ酸になり、ビタミンEは新陳代謝をスムーズにするのを助ける働きが期待できます。レシチンも細胞膜をつくるときに欠かせません。冬は冷えで女性ホルモンのバランスが崩れやすく、それが肌にダメージを与えていることも。女性ホルモンのような働きをするイソフラボンも、ぜひとってください」
おすすめは豆乳! 野菜たっぷり豆乳鍋に

おすすめは豆乳! 野菜たっぷり豆乳鍋に

レシチンは大豆製品以外に、卵にも含まれているので、寄せ鍋などのシメとして、卵雑炊にする方法もおすすめです。
そして、それらの栄養がいっぺんにとれるのが、豆乳です。豆乳には、たんぱく質とビタミンE、イソフラボン、レシチンが含まれています。
「いつもの鍋に無調整豆乳を加えて、豆乳鍋にすると、手軽に美肌に役立つ栄養がとれます。ビタミンCは、白菜、春菊、ほうれん草などで補いましょう。にんじんは、抗酸化作用が強いβカロチンがたっぷり含まれていますし、いろいろな食材が食べられる鍋料理は美肌の友なんですよ」
さらに冷えが強い人は、唐辛子や生姜をプラスして、ちょっとスパイシーにする方法も。体を温めると血行がよくなるので、肌の隅々にまで栄養が行き届きやすくなるといわれています。
鶏肉の団らん豆乳ごま鍋
おすすめレシピ!

鶏肉の団らん豆乳ごま鍋

一緒に食べるとやっぱり楽しい!みんなでワイワイ味わいたい、鶏肉たっぷりの豆乳ごま鍋。

取材協力・監修/五十嵐ゆかり(管理栄養士)
 取材・文/角田奈穂子
 編集/サンキュ!編集部

TOPに戻る