葉物野菜が高い!代わりに使いたいのはあの、優秀かさ増し野菜!

葉物野菜が高い!代わりに使いたいのはあの、優秀かさ増し野菜!

今冬は例年以上に葉物野菜の値段が高騰。キャベツ1個が400円、白菜1個が700円以上になっていると、ニュースで報道されたりしました。葉物野菜の高値に頭を悩ませているママたちも多いことでしょう。

そんなときはほかの野菜に目を向けて。まずは、優秀なかさ増し野菜の「もやし」を積極的に活用しましょう。たとえば、チャーハンや野菜炒めなどの炒めものに、ざくざく刻んだもやしを加えるとボリュームがアップします。とくにチャーハンでは、その分ごはんやひき肉の量を減らせるので、ダイエットや節約にも役立つという一石三鳥にも。

食べて育ててまた食べる!

食べて育ててまた食べる!

もやしを炒めものに使うときのコツは、仕上げのタイミングでフライパンに加えること。もやしは水分が多いので、最初から入れてしまうと料理が水っぽくなってしまうからです。もやしは日もちがしにくいので、早めに使いきることもポイントです。
もう一つ、もやしに近い野菜に豆苗があります。こちらも栄養が豊富で安価なのが魅力。もやしと同じように炒めものに使ったり、スープやナムルにするのもおすすめです。しかも、豆苗のいいところは、スポンジから生えている茎と葉の部分を切って使っても、残った根の部分を水を張った皿につけておくと、また成長してくれること。成長した豆苗を使えば、タダで新鮮な野菜が手に入ります。
大根の葉に注目!きんぴらや卵とじにも

大根の葉に注目!きんぴらや卵とじにも

今まで見過ごしていた根菜類の葉にも注目を。とくに大根の葉は立派な葉物野菜の一つです。こまかく刻んで油でよく炒め、ごま、削り節、砂糖、しょうゆで味つけすれば、甘辛味の野菜ふりかけに。このふりかけをごはんに混ぜれば、簡単な混ぜごはんにもなります。
大根の葉をきんぴらにしたり、卵でとじるのもおいしい食べ方。卵とじも塩味だけでなく、みそ味などにすると、また違う味が楽しめます。
簡単☆メガ豚もやし炒め
おすすめレシピ!

簡単☆メガ豚もやし炒め

ごはんがすすむ♪たっぷりもやしでボリューム満点メニュー

取材協力・監修/五十嵐ゆかり(管理栄養士)
 取材・文/角田奈穂子
 編集/サンキュ!編集部

TOPに戻る