牛肉とごぼうのチャプチェ丼

病院の管理栄養士の先生が考案した、黄金の味を使った簡単・おいしい減塩メニュー

牛肉とごぼうのチャプチェ丼
メニュー考案 東海大学医学部付属病院 管理栄養士 井上菜帆子先生
null
おいしそう!

0

null
おいしそう!

0

エバラCLUB 会員限定
一覧を見る お気に入り解除
エバラCLUB 会員限定
一覧を見る
コメントをする

null材料2人分

牛もも薄切り肉130g
少々(0.4g)
こしょう少々(0.02g)
ごぼう1/2本(80g)
にんじん1/5本(40g)
ピーマン小2個(40g)
春雨(乾燥)15g
ごま油小さじ2(8g)
おろしにんにく1/3かけ分(4g)
ごはん茶碗2杯分(300g)
A
中華顆粒だし小さじ1/2(1g)
40ml
エバラ黄金の味大さじ3(51g)
白髪ねぎ4g

null牛肉とごぼうのチャプチェ丼の作り方

  1. 春雨は熱湯につけて戻し、ざく切りにします。
  2. 牛肉は細切りにして、塩こしょうで下味をつけます。
  3. ごぼうはささがきにして水にさらし、さっとゆで、にんじんとピーマンは千切りにします。
  4. フライパンに油とにんにくを入れて火にかけ、香りが出たら(2)を加えて炒めます。
  5. (1)と(3)を加えてさらに炒め、[A]を加えて味をととのえます。
  6. どんぶりにごはんを盛り、(5)をのせて出来あがりです。白髪ねぎを添えてお召しあがりください。

null調理のポイント

※合わせ調味料に、「黄金の味」と中華だしを使用してうま味を引き立たせています。合わせ調味料を入れた後、軽く煮立たせることで味が染みわたります。にんにくで香りをつけることで薄味でもおいしくいただけます。食物繊維が豊富に入っていることから、便秘気味の方におすすめです。チャプチェは調理工程が複雑ですが、合わせ調味料を作っておけば、簡単に調理することができ、忙しい方にもおすすめです。

  • 調理時間20分
  • エネルギー506kcal
  • 塩分:2.0g
  • たんぱく質:19.2g

null使うのはコレ!

黄金の味中辛黄金の味中辛

null栄養成分

※1人当たり。
エネルギー
506kcal
たんぱく質
19.2g
脂質
11.2g
炭水化物
78.8g
食塩相当量
2.0g

特集レシピ

エバラCLUB

エバラCLUBとは? 会員登録・ログイン

TOPに戻る