豆腐バーグ 中華あんかけ

病院の管理栄養士の先生が考案した、黄金の味を使った簡単・おいしい減塩メニュー

豆腐バーグ 中華あんかけ
メニュー考案 東海大学医学部付属病院 管理栄養士 井上菜帆子先生

null材料2人分

木綿豆腐大1/2丁(200g)
鶏挽き肉110g
ニラ1/5束(20g)
A
おろし生姜1/2かけ分(5g)
片栗粉大さじ1(10g)
ごま油小さじ1(4g)
少々(0.4g)
中華顆粒だし小さじ1
200ml
にんじん1/10本(10g)
たまねぎ1/6個(30g)
エバラ黄金の味大さじ2(34g)
水溶き片栗粉
片栗粉小さじ1強(4g)
小さじ2(10g)
絹さや(ゆで)2さや(2g)

null豆腐バーグ 中華あんかけの作り方

  1. 豆腐は電子レンジ(600W)で約2分加熱し、水切りします。ニラは粗みじん切りにします。
  2. ボウルに(1)・鶏挽き肉・[A]を入れて混ぜ合わせ、豆腐の粒が細かくなるまで練り、4等分して形をととのえます。
  3. フライパンにクッキングシートを敷いて(2)を中火で片面約4分ずつ焼きます。
  4. にんじんは細切りに、たまねぎは薄切りにします。
  5. 鍋に水と中華顆粒だしを入れて火にかけ、煮立ったら(4)を加え、「黄金の味」で味付けし、[水溶き片栗粉]を加えてとろみをつけます。
  6. 皿に(3)を盛り付け、(5)をかけ、絹さやを添えて、出来あがりです。

null調理のポイント

※「黄金の味」をあんに使用することで、味が引き締まり、鶏肉のうま味が引き立ちます。豆腐ハンバーグの中にも生姜・ごま油を入れることで、風味が良くなり、少ない塩分でも味をしっかりと感じられます。ハンバーグはエネルギー量の高い料理の一つですが、豆腐を使い、挽き肉の量を少なくすることでエネルギー量を下げているため、カロリー制限がある方におすすめです。ふっくらとしており、咀嚼力の低下した方でも食べられます。

エバラCLUB 会員限定
一覧を見る お気に入り解除
エバラCLUB 会員限定
一覧を見る
  • 調理時間20分
  • エネルギー242kcal
  • 塩分:1.7g
  • たんぱく質:17.2g

null使うのはコレ!

黄金の味中辛黄金の味中辛

null栄養成分

※1人当たり。
エネルギー
242kcal
たんぱく質
17.2g
脂質
13.0g
炭水化物
12.9g
食塩相当量
1.7g

特集レシピ

エバラCLUB

エバラCLUBとは? 会員登録・ログイン

TOPに戻る