肉団子の黄金野菜あんかけ

病院の管理栄養士の先生が考案した、「黄金の味」を使った簡単・おいしい低塩メニュー

肉団子の黄金野菜あんかけ
メニュー考案 聖マリアンナ医科大学横浜市西部医院 管理栄養士 田代尚子先生
おいしそう!

0

おいしそう!

0

おいしそう!と思ったら押してみよう♪
コメントをする
感想をお聞かせください
(エバラCLUB会員限定)

材料2人分

鶏挽き肉150g
長ねぎ1/4本(20g)
生姜1かけ(12g)
A
こしょう少々(0.1g)
パン粉大さじ2(6g)
15g
白菜1枚(80g)
にんじん1/3本(50g)
しめじ1/2パック(50g)
サラダ油小さじ2(8g)
B
1/2カップ(100ml)
エバラ黄金の味大さじ1(17g)
中華顆粒だし小さじ1/2(1g)
水溶き片栗粉
片栗粉小さじ1(3g)
大さじ1(15ml)
小ねぎ2g

肉団子の黄金野菜あんかけの作り方

  1. 長ねぎはみじん切りにし、生姜はすりおろします。
  2. 鶏挽き肉に(1)・[A]を入れてよく混ぜ、3cm程度の大きさに丸めます。
  3. 鍋に湯を沸かし、(2)の肉団子を約7分ゆでます。
  4. 白菜はざく切り、にんじんは短冊切り、しめじは小房に分けます。
  5. フライパンにサラダ油をひき、(4)を炒めます。
  6. (5)に[B]を加え、ひと煮立ちさせます。
  7. (6)に[水溶き片栗粉]を入れ、とろみをつけます。
  8. (3)の肉団子を器に盛り、(7)を上からかけ、小口切りにした小ねぎを散らします。

調理のポイント

※「黄金の味」を使うことで、中華だしの量を減らし塩分を少なくしています。また、とろみをつけることにより肉団子にあんかけがまんべんなくからみ、味をしっかり感じることができます。肉団子は油で揚げずにゆでることで、エネルギーを控えています。

  • 調理時間25分
  • エネルギー240kcal
  • 塩分:0.8g
  • たんぱく質:16.3g

※調理時間以外の作業がある場合「+」が表示されます。

使うのはコレ!

黄金の味 中辛黄金の味 中辛
黄金の味 辛口黄金の味 辛口

栄養情報

※1人当たり。
エネルギー
240kcal
たんぱく質
16.3g
脂質
14.3g
炭水化物
11.6g
食塩相当量
0.8g

「日本食品標準成分表2015年版(七訂)」による推定値

特集レシピ

エバラCLUB

エバラCLUBとは? 会員登録・ログイン

TOPに戻る