100均グッズで心地よいキッチンに!かんたんDIYのアイデア【4】家族の予定がパパッとわかるカレンダー&メモボード

100均グッズで心地よいキッチンに!かんたんDIYのアイデア【4】家族の予定がパパッとわかるカレンダー&メモボード

今回はシンプルながら温かみのあるDIYで人気のインスタグラマー asasaさんが、角材をワンポイントにした、冷蔵庫に貼れるカレンダー&メモボードの作り方を紹介してくれました。
家族の予定や買い物リストを書き込んだり、ちょっとした伝言を残すときに役立つこと間違いなしです。

こんにちは、asasaです。冷蔵庫には1日に何度も手を伸ばしますよね。みなさんの家の冷蔵庫には、ゴミ出しのポスターや、週末の予定が書かれたメモなどが貼られているのではないでしょうか?私も、冷蔵庫にはいろいろと貼りたくなってしまいます。でも、意外と目につくところだとも思っているので、気に入ったものを1、2個だけつけるようにしています。
この記事では、実用性とおしゃれを両立するボードを作ります。大掛かりな作業は不要なので、お子さんと一緒に作るのもおすすめですよ。出来上がった後の愛着もより一層増しそうです!

材料・工具

材料・工具

・黒板ボード……1枚
・マグネットシール……1個
・メモ帳……1個
・角棒……1本ずつ 黒板とメモ帳の長さにカット
・数字入りマスキングテープ……1個 
・ハサミ
・ノコギリ
・木工用ボンド
・ペン……1本(任意)

マスキングテープを貼って即席カレンダーに

マスキングテープを貼って即席カレンダーに

メモ帳に、数字入りのマスキングテープを貼れば即席カレンダーに。こだわり派の方は、テープではなく手書きで作ってもよいでしょう。
DIYは「毎日囲む食卓や、毎日立つキッチンを好きな空間にしたい」という気持ちがあるからがんばれます。自分が一番気持ちよく過ごすことを優先して作ってみるとよさそうです。

黒板ボードにマグネットシールを取り付けよう

黒板ボードにマグネットシールを取り付けよう

黒板ボードの上辺と下辺の長さに合わせてマグネットシールを切って貼ります。これで黒板ボードが冷蔵庫にピタッとくっつくようになります。マグネットシールは、ハサミで簡単にカットできて、接着剤が不要なところも魅力ですね。

ボンドで角棒を付けてワンポイントに

ボンドで角棒を付けてワンポイントに

黒板ボードだけだと少し冷たい印象が出てしまうので、角材で自然の温かみを感じるデザインにしましょう。角材に木工用ボンドをつけて、黒板の長辺の端に取り付けてみるとぐっと印象が変わりますよ。
角材は4辺につけてみるなど、アレンジをしてみてもいいでしょう。100均にはかわいいマスキングテープもたくさん売っています。お子さんと一緒に選んでデコレーションしても楽しそうですね。

カレンダーを貼ったら完成!

カレンダーを貼ったら完成!

最初に作っておいたカレンダーをマスキングテープで黒板に貼り付けて完成です。その月の予定がすぐ目について便利ですね。黒板は買い物メモのスペースにしてみましょう。アレンジとして、メモ帳やペンに磁石をつけてボードの近くに貼っておくのも◎。レシピをメモしたり思いついたおかずを書き留めたりするのにいいでしょう。
今の時代はスマホで簡単にメッセージやスケジュールを書き込めたり共有できたりしますが、私は手書きのぬくもりや手作りの温かさを大事にしています。特に冷蔵庫は家族が毎日見るところでもあるので、その日のちょっとした伝言を残しておくといいコミュニケーションになりそうです。

PROFILE:asasa
 インスタグラマー、DIYクリエイター。夫、愛犬と暮らしている。購入した建売の自宅を、DIYやおしゃれな雑貨で変貌させた投稿がInstagramでたちまち話題に。著書に小学館『元雑貨屋asasaさんの「ゆるカワ暮らし」』。Instagramのアカウントは@asasa0509(編集/ランサ―ズ)

TOPに戻る