いつでも人を呼べる家に♪ 気になるおうちのニオイ対策

いつでも人を呼べる家に♪ 気になるおうちのニオイ対策

外出から帰って玄関を開けたとき、「においが気になる!」と思ったことはありませんか。夏はクーラーで窓を閉めきっていることが多く、においが家にこもりがちに。ママ・パパの友人や子どもの友だちなど、人を家に呼ぶときはとくに気になりますよね。夏のイヤ〜なにおいを撃退するには、においのもとを「ためない」ことがポイントです。

キッチンの悪臭は素早い生ゴミ処理で断つ!

キッチンの悪臭は素早い生ゴミ処理で断つ!

家の中でにおいがこもりやすいのは、室温が高いところや、風の通りが悪く、湿気がこもりやすいところです。なかでも、キッチンと玄関は要注意。まずはキッチンから攻略していきましょう。
悪臭のもとになっているのは、なんといっても生ゴミです。生ゴミ対策は、下ごしらえのときからはじめましょう。野菜の皮やへたを三角コーナーにポイポイ投げ込むのはNG。水がかかりやすく、腐敗が早まるからです。ぬれてしまう前に紙袋やポリ袋に入れてしまいましょう。三角コーナーの代わりに、使い捨ての自立型ゴミ袋を使うのもおすすめです。
そして、洗い物が終わったら、全部の生ゴミをポリ袋に入れ、口をしっかり締めてから、ゴミ箱に入れます。この生ゴミ処理は、食事のたびにやることが大切です。
食器も洗いかごに置きっぱなしはNG。きちんと拭いてしっかり乾燥させましょう。食事の片づけが終わったら、最後に除菌スプレーをシンク全体にかけて、ふきんでふいておきます。また、木炭や乾燥させたコーヒーかすを置いておくと、脱臭剤代わりになります。
玄関は重曹とアロマオイルで香りをキープ

玄関は重曹とアロマオイルで香りをキープ

玄関の悪臭は、ほとんどが靴から発生しています。汗のにおいがこもらないように、靴を1日おきに替えたり、時々は靴箱から出して風に当て、湿気を飛ばしましょう。
玄関の脱臭剤には、重曹が便利です。小皿に重曹を小盛りにし、アロマオイルを10滴ほど垂らせば、芳香剤にもなってくれます。管理栄養士・五十嵐ゆかりさんのおすすめアロマは、ローズマリーやタイム。抗菌作用も期待できるそうです。

取材協力・監修/五十嵐ゆかり(管理栄養士)
 取材・文/角田奈穂子
 編集/サンキュ!編集部

TOPに戻る