ランチ代の節約に使える!あの調理グッズとは?

ランチ代の節約に使える!あの調理グッズとは?

そろそろ冷えが気になるシーズン。ランチタイムも温かいものが欲しくなりますよね。そこでおすすめなのが、スープジャーの活用です。保温性が高いスープジャーは、ここ数年、大人気。温かいスープを入れてランチに、という人も多いのでは?
でも、それだけじゃないんです。管理栄養士・料理研究家の五十嵐ゆかりさんが、忙しいママにうれしいスープジャー活用法を教えてくれました。

持ち運び中に調理ができる!

持ち運び中に調理ができる!

「保温温度が高いスープジャーは、持ち運んでいる間に調理ができるんです。乾燥野菜を入れて、スープを注いでおけば、ランチタイムには簡単具だくさんスープの出来あがり。朝に調理する手間も省けるので、とても便利なんです」
おいしく作るコツは、火が通りやすい食材を使うこと。キャベツや白菜などの乾燥野菜のほか、春雨やわかめ、干しえび、切り干し大根などの乾物は、まさにぴったり。
「スープもコンソメスープの素や中華スープの素などを使い、お湯を注げばいいので簡単です。最近は、ポーションの容器に入った鍋用の調味料も市販されています。そんな鍋用の調味料を使うと、いろいろな味が楽しめますよ」
お財布にやさしくてダイエットにも!

お財布にやさしくてダイエットにも!

朝は出かけるしたくで精いっぱいという人にも、このスープジャー活用法はおすすめ。スープと乾燥野菜を持っていって、ランチタイムの少し前に野菜をポイポイッと入れればOK。
「スープは体を温めて血行をよくする働きが期待できますし、おなかの満足感も高めてくれます。とくに乾物類はローカロリーで食物繊維が豊富。よくかむことにもなるので、ダイエットにも役立ちます。値段も手ごろ。外食するよりランチ代の節約にもなりますよね」
おいしくて体によくて、お財布にもやさしいランチタイムのスープジャー活用法。さっそく明日から始めてみませんか。
スープジャー★キムチ鍋
おすすめレシピ!

スープジャー★キムチ鍋

「プチッと鍋 キムチ鍋」で作った鍋をスープジャーに入れて。ランチにぴったり!

取材・文/角田奈穂子
 編集/サンキュ!編集部

TOPに戻る