診断結果

あなたの体のコンディションは、【晴れ(プラス)】傾向です!

自分の体調には“ほぼ”自信があるというあなた!この調子で続けていきましょう!しかし、睡眠や運動不足など、一つでも気になるところがある場合は少しずつ改善できるためのおすすめのメソッドをご紹介します。

自分の体調には“ほぼ”自信があるというあなた!この調子で続けていきましょう!しかし、睡眠や運動不足など、一つでも気になるところがある場合は少しずつ改善できるためのおすすめのメソッドをご紹介します。

晴れ(プラス)傾向の方への
おすすめメソッド

*エスカレーターより階段を使いましょう!

いきなり激しい運動を始めるのではなくて、日常の動作に運動を取り入れていけば、自然と運動習慣が身に付くことが期待できます。

*1食に20分くらいかけながらよく噛むことを意識して食べましょう!

消化を助けて胃腸が活発化したり、脳の働きが活発化したりすることが期待できますので、体を動かすことと同様に習慣化することをお勧めします。

*ぬるめのお風呂にゆっくり浸かって体を温めましょう!

睡眠前に15~20分ほどゆっくりお風呂に浸かる習慣をつければ、熟睡できるようになることが期待できます。

あなたにオススメのだしは
「かつおだし」

だし=かつおだしをイメージする人も多いのではないでしょうか?かつおだしを口にすると、それだけでほっとする様な味わいですよね。和食を美味しくするためのカギとなる重要な味であるかつおだしにはイノシン酸といううま味成分が豊富に含まれています。深い味わいながら食材を選ばないので、幅広い料理に活用できるだしです。

Check!!

管理栄養士からのアドバイス

結果が【晴れ(プラス)】傾向だったあなたは、総合的に見てもなかなかの結果です。しかし今は体調に特に問題はないかもしれませんが、毎日忙しい日々を送っているとついつい自分のコンディションを後回しにしがちです。食事面からのアドバイスは、しっかり朝食は食べること!朝食は一日のエネルギー源として大切なものです。おにぎりやパンなど、炭水化物を中心にできれば野菜をプラスできるといいですね!

Point

管理栄養士が解説する鍋のチカラ

和食の基本ともいわれるかつおだし。香りも味わいもだしの王様と言ってもいいくらい調和のとれただしですよね。いろいろな食材とオールマイティに合うので、醤油や塩、味噌などバリエーション豊かな鍋を作ることができます。お好みの具材でいろいろな鍋を楽しんでみましょう。

あなたへのオススメの
だしに合う鍋の具材

唐辛子

さっぱりしたかつおだしの料理にも意外と唐辛子の辛さがよく合います。辛さをさらに楽しみたい方は種ごと入れてサッと煮込むのをおすすめします。

長ネギ

じっくり煮込んだ長ネギの甘さは辛さと合わせると相性バッチリ!太く中身がしっかり詰まった長ネギを選ぶようにしましょう!

ベーコン

豚バラ肉を燻製にしたベーコンは、鍋にコクと香り、うま味をプラスしてくれます。気軽にたんぱく質の補給もできるのでお肉やお魚の代わりにいかがですか?

内藤 まりこ
管理栄養士紹介 内藤 まりこ

東京家政大学の管理栄養士専攻を卒業後、料理教室の料理講師として従事。その後カフェのクッキングスクール、外食産業のメニュー開発職を経て管理栄養士・料理講師として活動中。

TOPに戻る