黄金の味でひつま牛

土用の丑の日には「う」のつく牛肉を食べよう! 鰻のひつまぶしのようにいただく"ひつまうし"。

材料2人分

牛薄切り肉250g
エバラ黄金の味大さじ4
サラダ油適量
ごはんどんぶり2杯分
だし汁400ml
薬味
小ねぎ、刻み海苔、わさびなど各適量

作り方

  1. フライパンに油を熱し、牛肉を焼き、「黄金の味」で味付けします。
  2. どんぶりにごはんを盛り、(1)をのせて、出来あがりです。
  3. ※1杯目はそのまま、2杯目は[薬味]をのせて、3杯目はあたためただし汁をかけて、4杯目はお好きな食べ方でお召しあがりください。

調理のポイント

※この料理を使ったアレンジレシピはこちら →『ぎゅう茶漬け

  • 調理時間10分
  • エネルギー823kcal
  • 塩分:2.4g
  • たんぱく質:27.8g

※調理時間以外の作業がある場合「+」が表示されます。

使うのはコレ!

黄金の味 中辛

栄養情報

※1人当たり。

エネルギー
823kcal
たんぱく質
27.8g
脂質
37.6g
炭水化物
85.3g
食塩相当量
2.4g

「日本食品標準成分表2015年版(七訂)」による推定値

特集レシピ

特集レシピ一覧