黄金の焼き牛丼カプレーゼ風

モッツァレラチーズとたっぷり野菜でヘルシーに!暑い夏にはさっぱりとした黄金の肉ごはん

黄金の焼き牛丼カプレーゼ風
「星遊山」料理長 辻内 雄一郎 監修
null
おいしそう!

0

null
おいしそう!

0

エバラCLUB 会員限定
一覧を見る お気に入り解除
エバラCLUB 会員限定
一覧を見る
コメントをする

null材料2人分

牛カルビ肉(焼肉用)160g
エバラ黄金の味 中辛120g
オリーブ油適量
カプレーゼ
モッツァレラチーズ(一口大)60g
トマト(さいの目切り)1個
おろしにんにく小さじ1
少々
黒こしょう少々
オリーブ油適量
たまねぎ(薄切り)1/4個
レタス(一口大)1/4個
ごはん300g
白髪ねぎ適宜

null黄金の焼き牛丼カプレーゼ風の作り方

  1. モッツァレラチーズとトマトは、おろしにんにく・塩・こしょう・オリーブ油で和えます。
  2. たまねぎは水にさらしておきます。
  3. 油を熱したフライパンで牛肉を焼き、「黄金の味」を加えてからめ焼きます。
  4. どんぶりにごはんを盛り、レタス・たまねぎ・(1)の順にのせます。
  5. 真ん中に牛肉を盛り付け、フライパンに残ったたれをたっぷりとかけて出来あがりです。
  6. ※お好みで白髪ねぎをのせてお召あがりください。
  • 調理時間15分
  • エネルギー810kcal
  • 塩分:3.7g
  • たんぱく質:22.8g

null使うのはコレ!

黄金の味中辛黄金の味中辛

null栄養成分

※1人当たり。
エネルギー
810kcal
たんぱく質
22.8g
脂質
41.5g
炭水化物
80.6g
食塩相当量
3.7g

特集レシピ

エバラCLUB

エバラCLUBとは? 会員登録・ログイン

TOPに戻る