さば団子の韓国風黄金スープ煮

病院の管理栄養士の先生が考案した、黄金の味を使った簡単・おいしい減塩メニュー

さば団子の韓国風黄金スープ煮
メニュー考案 (公財)日本生命済生会付属 日生病院 管理栄養士 出口暁子先生
null
おいしそう!

0

null
おいしそう!

0

エバラCLUB 会員限定
一覧を見る お気に入り解除
エバラCLUB 会員限定
一覧を見る
コメントをする

null材料2人分

さば団子
さば小2切れ(130g)
絹ごし豆腐1/3丁(90g)
おろし生姜1/2かけ分(4g)
片栗粉大さじ1弱(8g)
白菜大1枚(100g)
にんじん1/2本(70g)
生しいたけ3個(60g)
もやし1/2袋(100g)
ニラ1/3束(40g)
400ml
エバラ黄金の味大さじ3(51g)
中華顆粒だし小さじ1/2(1g)
コチュジャン小さじ1/2(1g)

nullさば団子の韓国風黄金スープ煮の作り方

  1. さばは、骨と皮を取り除き包丁で細かくたたきます。
  2. ボウルに(1)・豆腐・おろし生姜・片栗粉を加えて混ぜ、8等分にし、団子にします。
  3. 沸騰した湯に酒少々(分量外)を加え、(2)を浮き上がるまでゆでます。
  4. 白菜はざく切りに、にんじんは薄い半月切りに、しいたけは薄切りに、ニラは3cmの長さに切ります。
  5. 鍋に水・「黄金の味」・中華顆粒だしを入れ、(3)・ニラ以外の(4)・もやしを加え、野菜に火が通るまで約2分煮込みます。
  6. コチュジャンとニラを加えて、出来あがりです。

null調理のポイント

※汁物はどうしても塩分を多く摂取しがちですが、コチュジャンの辛さや「黄金の味」のスパイスを加え、アクセントをつけることで少ない塩分でも味をしっかり感じることができます。脂質異常症や高血圧で、青魚が苦手な方や、品数を多く作れない方でも、たっぷり野菜が摂取でき、塩分を抑えることができます。

  • 調理時間20分
  • エネルギー268kcal
  • 塩分:1.9g
  • たんぱく質:19.3g

null使うのはコレ!

黄金の味中辛黄金の味中辛

null栄養成分

※1人当たり。
エネルギー
268kcal
たんぱく質
19.3g
脂質
12.8g
炭水化物
19.7g
食塩相当量
1.9g

特集レシピ

エバラCLUB

エバラCLUBとは? 会員登録・ログイン

TOPに戻る