黄金きんぴらチャーハン

病院の管理栄養士の先生が考案した、黄金の味を使った簡単・おいしい減塩メニュー

黄金きんぴらチャーハン
メニュー考案 NTT東日本関東病院 管理栄養士 片岡恭平先生
null
おいしそう!

0

null
おいしそう!

0

エバラCLUB 会員限定
一覧を見る お気に入り解除
エバラCLUB 会員限定
一覧を見る
コメントをする

null材料2人分

ごはん茶碗2杯分(300g)
高野豆腐1枚(15g)
ごぼう1/2本(90g)
エリンギ2本(60g)
しめじ1/2本パック(60g)
溶き卵2個分(100g)
赤唐辛子(小口切り)1/3本(0.3g)
エバラ黄金の味(具の味付け用)大さじ2(34g)
エバラ黄金の味(仕上げ用)大さじ1(17g)
こしょう少々(0.1g)
ごま油小さじ2(8g)
小ねぎ(小口切り)1本(10g)

null黄金きんぴらチャーハンの作り方

  1. 高野豆腐は湯で戻して水気を絞り、2cm角に切ります。
  2. ごぼうはささがきにして水にさらし、エリンギは長さ2cmの薄切りに、しめじは石づきを切って小房に分けます。
  3. フライパンに油を熱し、赤唐辛子と(2)を炒め、しんなりしてきたら(1)と「黄金の味」を加えます。
  4. ごはんを加え、「黄金の味」で味付けし、全体にいきわたるように炒めます。
  5. 溶き卵をまわし入れ、ぱらぱらになるまで炒め、こしょうで味をととのえます。
  6. 皿に盛り付け、小ねぎを散らして、出来あがりです。

null調理のポイント

※具材とごはんのそれぞれを炒める際に、2回に分けて「黄金の味」を使うことで、全体に味がいきわたりやすくしました。ごま油の風味と、赤唐辛子のピリッとした辛さに加え、チャーハンにして全体に味を回すことで、少ない量でもしっかりとした味付けに感じることができます。減塩をしている高血圧の方。食物繊維が多いので、便秘など気にされている方におすすめです。

  • 調理時間20分
  • エネルギー477kcal
  • 塩分:1.7g
  • たんぱく質:17.1g

null使うのはコレ!

黄金の味中辛黄金の味中辛

null栄養成分

※1人当たり。
エネルギー
477kcal
たんぱく質
17.1g
脂質
12.7g
炭水化物
73.0g
食塩相当量
1.7g

特集レシピ

エバラCLUB

エバラCLUBとは? 会員登録・ログイン

TOPに戻る