江戸風牛柳川丼

甘辛く煮た牛肉を、ふわとろの卵でとじて。ごぼうの風味と食感がアクセントに。

江戸風牛柳川丼

null材料2人分

牛薄切り肉150g
ごぼう(ささがき)1/2本
溶き卵3個分
エバラすき焼のたれ100ml
50ml
ごはんどんぶり2杯分
三つ葉(ざく切り)適宜

null江戸風牛柳川丼の作り方

  1. 鍋に「すき焼のたれ」と水を入れて火にかけ、ごぼうを加え、火が通ったら牛肉を加えて煮込みます。
  2. 溶き卵を加え、好みのかたさまで火を通します。
  3. どんぶりにごはんを盛り、②をのせて、出来あがりです。
  4. ※お好みで三つ葉を添えてお召しあがりください。

null調理のポイント

※牛肉は加熱しすぎるとかたくなるので、ごぼうが煮えてから加えるようにします。

エバラCLUB 会員限定
一覧を見る お気に入り解除
エバラCLUB 会員限定
一覧を見る
  • 調理時間10分
  • エネルギー894kcal
  • 塩分:5.3g
  • たんぱく質:30.6g

null使うのはコレ!

すき焼のたれすき焼のたれ
すき焼のたれマイルドすき焼のたれマイルド

null栄養成分

※1人当たり
エネルギー
894kcal
たんぱく質
30.6g
脂質
28.5g
炭水化物
120.7g
食塩相当量
5.3g

特集レシピ

エバラCLUB

エバラCLUBとは? 会員登録・ログイン

TOPに戻る