鍋にもトレンドあり。今季の注目は斬新!〇〇鍋

鍋にもトレンドあり。今季の注目は斬新!〇〇鍋

秋冬メニューでなんといっても便利なのが、鍋料理。でも、いつも同じ味になっている、という人は意外に多いのではないでしょうか。
「最近は、鍋スープの素もいろいろ市販されています。1回の使いきりタイプもあるので、試したことがない味にチャレンジしてみるのも楽しいですよ」と話すのは、管理栄養士・料理研究家の五十嵐ゆかりさんです。

ゆずこしょうやコチュジャンで大人の楽しみ

ゆずこしょうやコチュジャンで大人の楽しみ

たんぱく質食材は、肉か魚のどちらかになりがちですが、五十嵐さんは両方を同じ鍋に使うのもおいしいと言います。寄せ鍋スタイルにすると、タイプの違ううま味がスープに溶け出すので、より深みのある味が楽しめるからです。
「寒さが厳しい夜は、生姜やにんにくのすりおろしを薬味に添えるといいですね。体が温まりやすくなります。取り分けたところに、大人だけ、ゆずこしょうやコチュジャンなど、辛味成分がある薬味をたすのもおすすめです」
今年の注目はなんと!フルーツ鍋!

今年の注目はなんと!フルーツ鍋!

では、今年はどんな鍋がはやるのでしょう。五十嵐さんによれば、注目は「フルーツ鍋」なのだとか。お好みのベースのスープにりんごなどの果物を使った鍋が登場しているそうです。フルーツ好きの女性なら一度は食べてみたいですね。
「女性におすすめなのは、やっぱり豆乳鍋ですね。大豆にはイソフラボンが含まれていますし、たんぱく質は肌の張りを保ったり、免疫力を向上させるのに役立つとされています。クリーミーなのにさっぱりしていて、食べ飽きないのも、女性が好きな理由だと思います」
豆乳鍋をアレンジして味わうなら、スープにごまを加えたり、味に飽きてきたら、ラー油やごま油を加えるといいそう。
「ごまはスープの濃厚さを増してくれます。練りごまが便利ですが、なければすりごまでもOKです。ラー油はシメの麺類に加えると担々めん風に。ごま油を使えば味がぐっと引き締まり、香りもよくなりますよ」
プチッと豆乳ごま鍋
おすすめレシピ!

プチッと豆乳ごま鍋

豆乳をベースにねりごまとすりごまの風味を効かせた、やさしくまろやかな豆乳ごま鍋です。

取材・文/角田奈穂子
 編集/サンキュ!編集部

TOPに戻る