生姜焼体験レポート
2つの方法で豚肉の生姜焼きを作ってみる

「たれプラス」シリーズ『生姜焼のたれ』体験レポート 「たれプラス」シリーズ『生姜焼のたれ』体験レポート

「たれプラス」なら
たった5分で簡単に
おいしい料理ができる!

「味が決まらない」「毎回味が違う」など料理の味付けで悩む人は少なくないようです。
そんな人に試してもらいたいのが、メニュー専用調味料「たれプラス」。
調味料を合わせる必要がなく、仕上げにからめ焼くだけ!
誰でも簡単においしい料理が作れて、時短にも役立ちますよ。

2つの方法
豚肉の生姜焼き
作ってみる

今回は、料理に悩みを持つ2人が
「たれプラス」シリーズのロングセラー『生姜焼のたれ』を使って
「豚肉の生姜焼き」にチャレンジ。
自作の合わせ調味料を使った一般的な調理も行い、その違いを体感していただきました。

チャレンジするのはこの2人
松本美咲さん(26歳)会社員
松本美咲さん(26歳)
会社員

主人は味付けが苦手なので、料理は私の担当。
私より帰宅が早い主人は、夕食ができるまでの間、空腹を我慢しているのがストレスみたいです。

・メニュー専用調味料は使ったことナシ
・共働き
・料理歴3カ月
藤原愛美さん(24歳)会社員
藤原愛美さん(24歳)
会社員

栄養バランスを考え、簡単でおいしくつくれるレシピを覚えたい。また、1人暮らしなので調味料や食材を余らせてしまうことが多いのも悩みです。

・自炊は週に1~3回
・一人暮らし
・料理歴3年
『生姜焼のたれ』を使った調理をサポートします
フードコーディネーター
神田依理子さん

「たれプラス」があれば簡単においしい料理ができると聞いても、使ったことがない方には不安があるようです。そこで、フードコーディネーターの神田依理子さんにアドバイザーとして2人の料理作りをサポートしてもらいます。

神田依理子さん

大学卒業後、広告代理店勤務を経てフードコーディネーター、ジュニア野菜ソムリエ、ビアテイスター、食育インストラクターなどの資格を取得。現在、料理家として、自由が丘と宝塚で料理教室eriko cooking salonを主宰。TV出演多数、レシピ監修、レシピ本執筆など活躍中。

合わせ調味料で豚肉の生姜焼きを作ってみる合わせ調味料で豚肉の生姜焼きを作ってみる
藤原愛美さん
1人前の料理だと、さっと合わせ調味料で作った方が楽な気がします。
神田依理子さん
そうかもしれませんね。
では、そのことを確かめるためにも、自分で調味料を合わせて、一般的な豚肉の生姜焼きを作ってみましょう。
今回の調理手順は次の通りです。
合わせ調味料で作る
豚肉の生姜焼きの作り方
  1. 砂糖、料理酒、醤油、みりん、生姜のすりおろしを適量配合して下味用調味料作り。約5分
  2. 筋切りした肉を合わせ調味料に漬け込み、味をなじませる。約10分
  3. 肉を焼く準備。料理酒、醤油、生姜の絞り汁を適量配合して仕上げ用の合わせ調味料を作る。約5分
  4. 調理。油を入れたフライパンを熱してから②を焼く。
  5. ③を加えたら肉を取り出し、調味料を煮詰める。④と⑤で約8分
  6. 皿に盛り、キャベツ・トマト・パセリを添えて完成。約2分
藤原愛美さん
砂糖、料理酒、醤油、みりん…下味の調味料を作るだけでも大変かも。生姜の絞り汁は、小さじ1ですね。どのぐらい生姜をおろせばいいかわかりにくいです。
神田依理子さん
絞り汁はだいたいの量でかまいません。
イメージ
松本美咲さん
それぞれの調味料の分量に不安があります。ちゃんと合ってるかな?
神田依理子さん
今日は漬け込み時間を10分としています。豚肉の生姜焼きは漬け込み時間によっても味が変わりますが、普段はどのぐらい漬け込みますか?
イメージ
松本美咲さん
時間を計ったことがないですし、調味料も目分量なんです。それに調味料を全部作ってから肉を入れるので、味をチェックするタイミングがないんです。
イメージイメージ
神田依理子さん
肉に下味がなじんだら、フライパンに油を入れて豚肉を焼きます。火が通った肉を取り出し、フライパンで煮詰めた調味料をかけて完成です。

自作の合わせ調味料を使った豚肉の生姜焼きの味はいかがですか?
イメージ
手間がかかったけどおいしくできた
合わせ調味料を使った豚肉の生姜焼
松本美咲さん
生姜の風味が効いておいしいです!
自分でこれだけ作れたら十分かも。
藤原愛美さん
でも、家に帰ってから30分もかけて作るのは大変です。家に生姜がなかったら、スーパーで買い物する時間も必要だし…。前言撤回「一から調味料を合わせて作るのは面倒」と思いました。
イメージ
神田依理子さん
調理中に、後片付けのことも気にしていましたね。
藤原愛美さん
洗い物がたまると、自炊するのが嫌になってしまうんです。1人分だとお弁当や惣菜を買った方が安いこともあるので、言い訳にしているのかも。
神田依理子さん
お2人とも「毎日自炊をしたい」けど、調理時間、味付け、後片付けなどが負担と感じているようですね。

では、次に『生姜焼のたれ』を使うと、どのぐらい違うか試してみましょう。
『生姜焼のたれ』で豚肉の生姜焼きにチャレンジ『生姜焼のたれ』で豚肉の生姜焼きにチャレンジ
神田依理子さん
「たれプラス」シリーズ『生姜焼のたれ』を使って、豚肉の生姜焼きを作ってみましょう。作り方は本当に簡単ですよ。
『生姜焼のたれ』で作る
豚肉の生姜焼きの作り方
  1. 豚肉の筋切りをする。約2分
  2. 油を入れたフライパンを熱してから①を焼く。
  3. 火が通ったら「生姜焼のたれ」を加えてからめ焼く。②と③で約5分
  4. 皿に盛り、キャベツ・トマト・パセリを添えて完成。約3分
神田依理子さん
豚肉の筋を切ったら、温めたフライパンに入れてください。『生姜焼のたれ』は下味不要ですから塩こしょうもいりませんよ。
肉に火が通ったら、火を消して余分な脂を拭き取りましょう。
脂は拭き取った方がいいんですか?
藤原愛美さん
神田依理子さん
脂を拭き取ると『生姜焼のたれ』を入れたときに“はねにくい”んです。それに、お肉やたれが油っぽくならないので、よりまろやかで食べやすい味になると思います。
カロリーが気になる人も拭き取った方がいいですね。
豚肉の甘い香りがたまらないですね!
松本美咲さん
あらかじめ適量を用意しておくと便利
松本美咲さん
『生姜焼のたれ』は、フライパンに直接入れても、すぐ肉とからみますね。たれにとろみがつくのも早いと思います。何より、この香りと照りのよさが食欲をそそりますね!
イメージ
神田依理子さん
『生姜焼のたれ』で焼くと、照りと香ばしさがたまりませんよね。

さあ、豚肉にたれがからんだら完成です。火をつけてから完成までの調理時間はわずか5分。これなら仕事で遅い日でもパパッと手軽に作れそうですね。
ホントに5分でできちゃった!
『生姜焼のたれ』で作った豚肉の生姜焼きを試食
神田依理子さん
今度は試食です。松本さんは普段、メニュー専用調味料は使わないそうですが、『生姜焼のたれ』を使った豚肉の生姜焼きの味はどうですか?
おいしい!ごはんが欲しくなっちゃう!
松本美咲さん
神田依理子さん
焼いたお肉に直接かけてもまんべんなくからむから、味にムラが出ませんよね。
松本美咲さん
『生姜焼のたれ』が肉をコーティングしているんですね。しかも、お肉がフワッと柔らかい!
松本美咲さん
これなら、帰宅した後、すぐ作って食べることができますね。
神田依理子さん
合わせ調味料で作った豚肉の生姜焼きもおいしいですが、料理のレシピは、量や時間の表記がアバウトなこともあるので、安定した味付けをするのは難しいですよね。

「たれプラス」シリーズの『生姜焼のたれ』を使うと、誰でも簡単に味付けができるんです。
松本美咲さん
10分足らずでできるから、毎晩おなかを空かせて待っている主人も喜びそう。

でも、これだけ簡単なら主人にも作ってもらいたいです。お肉を焼いたら『生姜焼のたれ』をからめるだけだもの。
肉がふわっとしておいしい!
ほどよい甘みがあるのに後味がスッキリしています。
藤原愛美さん
神田依理子さん
『生姜焼のたれ』を使うと、合わせ調味料を作る手間がないからサッと作れるのもいいですね。

少量でもバランス良く味付けができるから、お弁当のおかずにもピッタリですよ。
藤原愛美さん
『生姜焼のたれ』を使うと、作るのが本当に楽ですね。しかも、合わせ調味料作りや漬け込みも不要だから、使う調理器具も少なくて済むし、後片付けも楽でうれしいです。
『生姜焼のたれ』を使ったレシピだけで約40種類!お弁当のおかずとの相性も抜群『生姜焼のたれ』を使ったレシピだけで約40種類!お弁当のおかずとの相性も抜群
神田依理子さん
エバラ食品が運営するレシピサイト「おいしいレシピ」では『生姜焼のたれ』だけでなく、「たれプラス」シリーズ全9種類を使ったレシピが掲載されています。レパートリーを広げたい、という松本さんには、とっても役立つと思います。
『生姜焼のたれ』を使ったレシピだけで約40種類ですか。
すごいですね。
松本美咲さん
神田依理子さん
「たれプラス」は、簡単に味の調整ができるのも特長です。容器横の目盛りを見ながら『生姜焼のたれ』の量を加減するだけで、食べる人の好みに合った味付けができます。

また、お好みの量で作れるのでお弁当にも便利ですね。
松本美咲さん
私はキャベツに豚肉の生姜焼きのたれが染み込んでいるのが好きだけど、主人はたれがかかってない方が好きなので、味の調整が簡単なのはありがたいですね。
『生姜焼のたれ』で味付けした肉を冷凍ストックすると忙しい日も簡単に時短調理ができる!『生姜焼のたれ』で味付けした肉を冷凍ストックすると忙しい日も簡単に時短調理ができる!
神田依理子さん
『生姜焼のたれ』は、調理中に使うだけでなく、肉を漬け込んで冷凍ストックできるのも特長です。
「たれプラス」HPでも「味付け冷凍ストックおかずの作り方」を紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいね。
仕事で遅くなったときや疲れたから楽したい!というときにピッタリ!
時間があるときに作っておくと重宝しそう。
藤原愛美さん
神田依理子さん
特売で買った大量パックのお肉を冷凍ストックしておくと、無駄なくおいしく食べられますよ。調理は、凍ったままの味付け肉を焼くだけなので時短にもなりますね。
冷凍ストックはエバラ食品の公式メニューだけで30種類以上もあります!
藤原愛美さん
メニュー専用調味料は、量が多いから1人暮らしだと使い切れないと思っていたけど、冷凍ストックを活用すれば、大丈夫ですね!
生姜焼のたれ
『生姜焼のたれ』が1本あれば、
これから作る料理が目に見えて大きく変わりそうで楽しみです。

商品ラインナップ商品ラインナップ

閉じる

TOPに戻る