人気料理家Yuuのなべしゃぶコラム

夏野菜の新しい食べ方♪美容や健康にも
オススメの完熟トマトつゆの「なべしゃぶ」

エバラから新発売の「なべしゃぶ」シリーズのひとつ「なべしゃぶ 完熟トマトつゆ」。完熟トマトと鰹の旨味をベースにローストガーリックを効かせ、さらにガーリック油も加えて食欲を刺激する味わいのつゆです。濃厚なのに後味にトマトの酸味がふわっと広がるすっきりとした味わい。お肉はもちろん、今が旬の夏野菜をおいしくいただける「なべしゃぶ」が楽しめます♪

とにかくお野菜との相性抜群の「なべしゃぶ 完熟トマトつゆ」

味のイメージとしては、ラタトゥイユやミネストローネ。トマトがベースなだけあって、夏野菜との相性も抜群!濃厚だけど後味がさっぱりしていて、お肉もお野菜もおいしくいただけるしゃぶしゃぶのつゆが、この「なべしゃぶ 完熟トマトつゆ」です。

特徴は見た目の“色”。真っ赤なビタミンカラーがとっても綺麗で食欲をそそります。相性のいいお野菜としては、レタスや水菜・きのこ類や小松菜。そのほかには、ピーラーでスライスしたズッキーニ・にんじん・なす・きゅうり、薄切りにしたオクラやパプリカ、モロヘイヤやミニトマトなんかを入れてもおいしい!つゆにくぐらすだけで旨味が絡むので、つけダレは不要。お野菜をたっぷりとれ、タレを使わないので減塩にもなります。

また、トマトの真っ赤な色には、美容や健康にいい成分も含まれています。紫外線をたっぷり浴びる夏こそ積極的に「なべしゃぶ 完熟トマトつゆ」を楽しみたい理由はココにもあります♪

トマトチーズリゾットにキムチ雑炊、カレーリゾット!〆のバリエーションが豊富

オススメの〆としては、ご飯とチーズを加えたトマトチーズリゾット風が定番のおいしさ。それ以外は、トマトと相性のいいキムチやカレー粉を加えて、キムチ雑炊やカレーリゾットにするのもオススメです。

変わりダネとしては、パスタとツナを加えてツナトマパスタにしたり、そうめんを加えてイタリアンそうめんにしたりと、「なべしゃぶ 完熟トマトつゆ」は〆のバリエーションがぐんと豊富なのも特徴です♪特にゆでてめんつゆで食べることが多いそうめんは、「なべしゃぶ 完熟トマトつゆ」ならいつもと違った味を楽しめるので、同じ味に飽きてきた頃にピッタリです。

手軽にお野菜を摂取。体にもお財布にも優しい「なべしゃぶ」で夏を乗り切ろう

どんなに体にいいと分かっていても、仕事から帰ってきて毎日自炊をするのは、かなりハードルが高いもの。たまにラクしたい日もあるでしょうし、中途半端に野菜が残ってしまっている時もありますよね。そんな時こそ「なべしゃぶ」がオススメ!お野菜やお肉を用意するだけでよく、冷蔵庫のお掃除にもなって家計にも優しい♪一人暮らしをしている女性にとっても強い味方になってくれますよ。

これは、私個人の独断と偏見なのですが、冬は夏より食事を考えるのも準備をするのも楽だと思っています。それはやはり「鍋」があるから。鍋だとお肉もお野菜もバランスよく食べられるうえ、お野菜を切るだけで準備はOKで後片付けも楽チン。でも、夏になると、このグツグツ煮込んだ鍋がきつくなってくるし、何よりお鍋に使うお野菜も高くなりがちですよね。その点この「なべしゃぶ」なら、煮込まなくてもサッとつゆにくぐらすだけで素材をおいしくしてくれて、暑い夏でもサラッと食べられます。しかも、その季節やその時期にあったお安い食材で作れ、家計にも優しい!特に「なべしゃぶ 完熟トマトつゆ」は夏野菜との相性が抜群で、この季節の旬を楽しみやすい味です。

できるだけ体にいいものを食べたいけど毎日作るのは面倒とか、疲れて帰ってきた時や休日はちょっとラクしたいなんて時は、この「なべしゃぶ」で乗り切りましょう!

執筆:Yuu
 監修:櫻井麻衣子(管理栄養士)

Yuuさんの写真

Yuu

料理研究家/ブロガー/Nadia Artist。
WEBサイトでの連載や、雑誌、広告、企業のレシピ開発を手がけている。

レシピサイトNadia内プロフィールページ

TOPに戻る