mull

牛肉とごぼうは、カレーでも“てっぱん”コンビです
和田明日香さん 和田明日香さん
和田
明日香さん
牛肉とごぼうは、カレーでも“てっぱんコンビ”です

料理家で食育インストラクターの和田明日香さん。カレー好きの3人の子どもたちにも好評なのが「牛肉とごぼうのカレー」だ。

「すき焼きを食べた後にカレールウを加えたらすごくおいしかった。それ以来、牛肉とごぼうの“てっぱんコンビ”と、砂糖と醤油でお肉に下味をつけてカレーを作るようになりました。砂糖の保水作用で牛肉も柔らかくなるんです。残り野菜を使ってキーマカレーを作っても、簡単においしくできますよ。」

プロフィール

料理家、⾷育インストラクター。東京都出⾝。3児の⺟。
料理愛好家・平野レミの次男と結婚後、修業を重ね、⾷育インストラクターの資格を取得。各メディアでのオリジナルレシピ紹介、企業へのレシピ提供など、料理家としての活動のほか、“⾷育”や“家族のコミュニケーション”をテーマにした全国各地での講演会やイベント出演、コラム執筆、ラジオ、CM、ドラマ出演など、幅広く活動する。

牛肉とごぼうのカレー 牛肉とごぼうのカレー
「すき焼き」にヒントを得てごぼうの出汁と香りを活かした
日本の食卓に合う和風カレーにアレンジ。
材料(4人分)Ingredients
牛薄切り肉(バラ肉など)
200g
ごぼう
1本(約150g・乱切り)
玉ねぎ
1/2個(約100g・薄切り)
A
砂糖大さじ1、醤油大さじ1
横濱舶来亭カレーフレーク(中辛)
120g
ご飯
4皿分
紫玉ねぎ
適量(粗みじん切り)
パクチー
適量(ざく切り)
米油
大さじ2
材料(4人分)Ingredients
  • 牛肉と玉ねぎをボウルに入れ、Aを加えて揉み込み10分おく。
  • フライパンに油大さじ1を熱し、①を炒める。しっかり焼き色がついたら皿に取り出す。
  • 同じフライパンに油大さじ1を足し、ごぼうを焼く。
  • ごぼうにしっかりと焼き色がついたら、牛肉と玉ねぎを戻し入れ、
    水4カップを加えて煮立たせる。あくを取り、弱めの中火で10分煮込む。
  • 一度火を止めて「カレーフレーク」を加え、溶かしてさらに10分煮込む。
  • 器にご飯を盛り、⑤をかけ、紫玉ねぎとパクチーをのせる。

撮影・黒川ひろみさん 文・辻さゆりさん
「©マガジンハウス2022 クロワッサン5月10日発売号掲載」

TOPに戻る