おいしく開運!食卓に風水を!

おいしく開運!食卓に風水を!
「風水」と聞くと、住居の立地や、室内のレイアウトなどをまず思い浮かべる方が多いかもしれませんが、じつは食事にも風水をとりいれることができるんです。今回は、風水をとり入れた開運料理を紹介します。
基本は「木・火・土・金・水」

基本は「木・火・土・金・水」

まず、風水の基本には「木・火・土・金・水」という「五行バランス」と呼ばれる性質があります。これは、五つの性質をバランスよく保つことで、心と身体を整えることができるという考え方。五行の組み合わせには相性があり、これをうまく活用し良い運気をよびこもうといったものが風水なんです。

たとえば、「火」が強い季節には、「土」の食材である牛肉を食べることで、身体に溜まった邪気を払ってくれたり、「金」が強い時には「火」の食材のトマトで、恋愛運をアップしてくれたりと、食材それぞれが持つ開運パワーを使って、五行を補い会うことができると考えられています。

毎日とる食事だからこそ、運気のよい開運フードをうまくとりいれて、おいしくハッピーになれたらステキですよね。
ぜひ、食卓に風水をとりいれてみませんか。

財運・金運アップにはシーフード食材がおすすめ

財運・金運アップにはシーフード食材がおすすめ

今回ご紹介する開運料理は「プチッとごはんズ あさりバター風味」を使った「カンタン時短!パエリア風焼きめし」です。
開運食材には、冷凍のシーフードミックスを使うので、簡単調理でお手軽です!

詳しいレシピは、無料会員サイトエバラCLUB内「開運!サチコ飯」に掲載中!ほかにも開運レシピが盛りだくさん!ぜひご覧ください。

記事監修:風水師
 風間美嬉

TOPに戻る