インスタグラマー・噂のぴのちゃん♡(@pinos_kitchen)の「焼肉のたれ&プチッとごはんズ」で作る韓国発人気グルメ「パネチキン」レシピ

インスタグラマー・噂のぴのちゃん♡(@pinos_kitchen)の「焼肉のたれ&プチッとごはんズ」で作る韓国発人気グルメ「パネチキン」レシピ

韓国で大流行中のグルメ「パネチキン」。鶏のからあげをたっぷりのトマトソースとパネ(バゲット)に入ったチーズソースでいただく料理で、SNSでも話題になっているんです。Instagramで人気の「噂のぴのちゃん♡」さんが提案するのは、からあげの下味に「焼肉のたれ 醤油味」、トマトソースに「プチッとごはんズ チキントマト味」を使った"日本式パネチキン"です。

パネチキン

パネチキン

こんにちは、ぴのです。今韓国で大人気のグルメと言えば「パネチキン」。2017年に流行したチーズタッカルビに続くトレンドになりつつあります。今回はそんなパネチキンを簡単に作れるレシピを考えてみました。手軽につまんで食べられるので、ホームパーティーなどのおもてなしに出してもよろこばれますよ。

 使ったのはコレ!

使ったのはコレ!

プチッとごはんズ チキントマト味
鶏のだしが入っているので、からあげとの相性は抜群。混ぜるだけでキレイな赤色のトマトソースができるので、ちょっと華やかな仕上がりにしたいときに重宝します。後味にハーブがほのかに香り、これひとつ入れるだけでたくさんの調味料を使ったような、こだわった感じが出るのもうれしいところ。

焼肉のたれ 醤油味
醤油のコクとフルーティーな甘みが、お肉によく合います。ほどよいとろみのおかげで、短時間で下味がつくのもいいですね。にんにくやごまの風味が豊かでこれ一本で深みのある味わいに。忙しい人は冷蔵庫に常備しておくと便利。

作り方

鶏もも肉はフォークで両面に穴をあけ、ひと口大に切っておきます。鶏もも肉をポリ袋に入れ、「焼肉のたれ 醤油味」を入れてもみ込み、下味をつけます。バケットは中身をくりぬいてうつわを作り、片栗粉と小麦粉は混ぜておきましょう。

下味をつけた鶏もも肉に片栗粉と小麦粉を混ぜたものをまぶします。フライパンに油を入れ、鶏もも肉をすべて入れてから火をつけて揚げましょう。鶏もも肉を揚げている間に、トマトソースとチーズソースを作ります。

トマトソースは、鍋に牛乳と「プチッとごはんズ チキントマト味」を入れ、とろみがつくまで加熱します。チーズソースは耐熱容器に小麦粉と牛乳を大さじ2杯ずつ加え、よく混ぜてなじませます。電子レンジ(600W)で20秒ほどあたため、よく混ぜてさらに20秒加熱。スライスチーズを適当にちぎって入れ、さらに20秒加熱します。とろみがつくまで「よく混ぜて加熱」をくり返します。

くり抜いたバケットの中にチーズソースを入れ、グリルやトースターで表面に焦げ目をつけます。うつわにからあげとバケットを盛り付け、からあげにトマトソースをかけます。仕上げにパセリを全体にちらして出来あがりです。

おいしく作るポイント

おいしく作るポイント

鶏もも肉はフォークで穴をあけておくと、短時間で下味がつきます。揚げるときは、常温の油に鶏もも肉を入れてから火をつけてみて(コールドスタート)。油が高温になってから具材を入れるよりも、油ハネが起きにくくなります。「キッチンが汚れるから」と揚げ物を避けていた人も、これなら安心ですね。

料理の“見た目力”をアップするコツ

焦げ目がついていると、それだけでおいしそうな仕上がりになります。チーズやバゲットには、ぜひしっかりめに焦げ目をつけてみてください。赤いトマトソースも、写真映えの大事なポイント。

からあげを全部隠さないようにトロリとかけたら、ソースにツヤが出るように角度を調整して写真を撮りましょう。から揚げを盛り付けるときは、お箸やトングを使ってひとつずつ積み重ねるように置いていきましょう。一度に全部をお皿に入れるよりも立体感が出ます。

今回はナチュラルな中にも高級感を出したかったので、メインには黒の大皿を使ってみました。黒は意外とどんな食べものにも合うので、サイズ違いで一枚ずつ揃えておくと重宝します。さらに汁物のお椀や小皿と柄をリンクさせると、全体に統一感が出ていいですよ。

噂のぴのちゃん♡(@pinos_kitchen):彩り豊かな定食メニューで人気の主婦インスタグラマー。夫との食卓を「夫婦ごはん」として投稿し、食器にこだわる「うつわ好き」としても知られる。お惣菜通販店「おかわり」公式アンバサダーを務める。『クックパッドとことん!簡単&節約ボリュームおかず(宝島社)』、女性向けWebメディア「MERY」をはじめ、レシピ掲載多数。監修/管理栄養士・フードコーディネーター藤井佑里子

TOPに戻る