RECRUIT SITE

エバラを知る

大阪支店 家庭用商品第1課/2016年入社

阿山 卓司あやま たくじ

 

家庭用商品を扱う営業をしています。主な業務内容はスーパーマーケットなどの量販店に対し、エバラ食品の商品を取り扱っていただけるように商談を行うことです。具体的には、商品をスーパーのチラシに掲載してもらえるよう時期に合わせて商品提案をしたり、生鮮売り場との関連販売や催事コーナーなどに置いてもらえるよう提案します。 また、商品は問屋を通してスーパーに入るため、問屋の担当者と販売戦略を一緒に検討したり、商談の事前打ち合わせを行ったりします。

とある1日のスケジュール

起床
早起きはかなり苦手ですが、徐々に慣れてきました。
出社
メールチェック、1日の行動予定の確認などを行います。
得意先スーパーへ移動
車内でどのような流れで話すのかを、頭の中で整理したりしています。
新商品プレゼン
新しく発売する新商品のプレゼンを行います。自ら調理をし、試食してもらいます。他にも新商品のコンセプトや市場分析を行った資料を使って説明を行い、得意先の利益貢献を考えた提案をします。
移動、昼食、車内で電話対応
営業車にて移動。目的地の途中にあるランチのおいしいお店を得意先に聞いたり、事前にリサーチしたりして昼ごはんを楽しみます。移動中にお客様からの電話が鳴ることもしばしば。しっかり車を止めて電話応対をします。
商談
季節のイベントに合わせて、お客様に喜んでいただけそうな商品の提案を行います。今回は卒業シーズンに合わせて『黄金の味』で作るお祝いメニューの提案をしました。
移動、帰社
内勤
帰社後、上長にプレゼン・商談などの報告をします。その後、プレゼン報告書や翌日の商談に向けた資料作成を行います。わからないことがあったらすぐ先輩に聞きに行きます。
友人と飲み会
友人とわいわい飲み会で楽しみます。飲みすぎ注意ですね。
就寝
目覚ましのセットを忘れると悲惨です。

若手社員へのアンケート

私がエバラを選んだ
理由は?
以前から食に興味があり、食品メーカーを志望していました。最終的にエバラ食品に決めた理由は2つあります。1つ目は「選考中に会った社員の雰囲気」です。そして2つ目は、「自分の好きな商品があること」です。好きな調味料ベスト3に入るほど『黄金の味』の熱烈なファンだったため、自分の大好きな『黄金の味』を作っているエバラ食品の商品であれば、自信を持ってお客様に薦めることができると思い、ここで働くことを決めました。
入社後の感想は?
社員同士の距離が近く、なんでも話すことができる環境に驚きました。業務終了後に同じ支店の方と食事に行く機会も多いのですが、ざっくばらんにいろいろな相談に乗っていただけるので、非常に心強いです。また、研修体系がしっかりと整備されており、上司だけでなく、OJT担当の先輩社員も細やかなフォローをしてくださるので、失敗を恐れず仕事に取り組めています。
仕事をするうえで
意識していることは?
「コミュニケーションが一番大切」だと感じています。お客様と商談する際、自分の伝えたい内容をお客様に伝えるだけではなく、お客様の話をしっかりと聞くように心がけています。相手の状況を理解することで、よりお客様に寄り添った提案を行うことができると思うからです。また、「チームで助け合うこと」を意識しています。営業は個人でするものと思われがちですが、他の方のプレゼン応援やイベントの手伝いなど助け合う機会も多くあります。
学生へのメッセージを
お願いします。
就職活動は不安を感じることも多いと思います。でも、今がんばることが今後の人生の大きな分岐点になるかも知れないということを、しっかりと考えてもらいたいです。私は、「食に携わりたい」・「モノづくりに携わりたい」という2点から会社選びを進め、エバラ食品と出会いました。妥協しすぎても、理想を追い求めすぎても、入社してから大きなギャップが生じてしまう原因になると思いますので、妥協できないポイントを絞って会社選びをしていただきたいと思います。エバラ食品は皆さんとの出会いを待っています!!

TOPに戻る