RECRUIT SITE

エバラを知る

津山工場 生産技術課/2013年入社

山 浩之やま ひろゆき

 

生産工程の管理や製品の品質管理を行っています。具体的には、製品をどのような条件・手順で製造するかをまとめた製造仕様書やチェック表の作成・改訂、それに伴うパラメータ設定などを行っています。また、設備の洗浄状態の確認なども行っています。そのほかに、防虫衛生委員会を運営し工場内の衛生管理も行っています。

とある1日のスケジュール

起床
通勤、出社
通勤時間は約25分。乗り心地のいい車で出社し、守衛さんに笑顔で挨拶。
ラジオ体操、朝礼
1日の業務はラジオ体操から始まります。事故なく作業を行うことも工場では重要です。しっかり体をほぐします。
設備・器具の拭き取り検査
工場で使用している設備や器具の洗浄が確実に行われているかどうかを、微生物やタンパク質を検出するキットを使用して検査します。
昼食
生産ライン、製品の確認
現在製造されている製品が良品であることを、現場で製品を手に取りながら確認しています。また、生産現場の衛生状態や作業方法も確認しながら現場全体を巡回していきます。
防虫衛生委員会
工場内の整理整頓や重点的に清掃すべき点などを現場担当者に伝え、衛生管理の向上に努めています。
作業日報
一日に行った作業内容をファイルへ記録し、上長への報告・引き継ぎを行います。また、ほかの人の作業内容についての確認も同時に行います。
退社後、ボウリングやゴルフの練習
就寝

若手社員へのアンケート

私がエバラを選んだ
理由は?
エバラの説明会や面接で、「食を通して人と人の絆やつながりを作りたい」という話を聞きました。そんな考え方を持っているということに心を引かれ、自分もそんな商品にかかわりたい、食を中心に人が集まり、人と人のつながりを作りたいと思い選びました。
入社後の感想は?
入社前から思っていたとおり、あたたかい人が多いと感じています。仕事について分からないことがあれば丁寧に教えてもらえます。それだけではなく、仕事後のゴルフの指導なども熱心にしていただいています。
仕事をするうえで
意識していることは?
製造仕様書や作業手順を示すチェック表は、製品の品質に大きくかかわるものです。ですので、変更した手順や設定が正しいものであるか、その手順やデータがどんな意味を持っているのかを、理解して作業するようにしています。また、食べていただくお客様の視点で物事を考えるように意識しています。どのような工場で、どのような作業で作られた製品であれば安全・安心に食べていただけるかを常に考え仕事に取り組んでいます。
学生へのメッセージを
お願いします。
就職活動は、たくさんの会社や人を見ることができるいい機会です。会社についての情報は、いろいろなところから集めることができますが、実際に自分で感じた雰囲気が何よりも重要な情報になると思います。それぞれの会社や人の雰囲気を感じ取ることを大切にしてください。

TOPに戻る