RECRUIT SITE

エバラを知る

中央研究所 生産技術研究課/2011年入社

藤川 亜友美ふじかわ あゆみ

 

研究所では、開発や工場と協力しながら製品の中身づくりを行います。主な仕事は、研究所と工場をつなぐ生産技術業務と、グループ会社であるエバラCJフレッシュフーズの試作開発業務です。生産技術業務としては、研究所でつくり上げた品質を工場で実現するために、工程の検討や実際に試験生産を実施して生産性の確認を行っています。試作開発業務では試作(味づくり)などを行っています。

とある1日のスケジュール

起床
出社
始業
分析作業
製品の品質が変化していないか分析を行います。実際に製品を食べて、味が変わっていないかも確認します。
課会
週に一度、課のミーティングが行われます。自分の仕事の進捗状況や出張の予定などを、課のメンバーと共有します。
昼休み
食堂で昼食を食べ、その後は外で軽く運動。研究所の周りには自然も多く、外に出るとリフレッシュできます。
試作
新製品の味づくり、試作作業をします。鍋にさまざまな原料を入れていき、混合・加熱して試作品をつくります。試作をしているとあっという間に時間が過ぎていきます。
退社
夕食
だいたいは自宅で夕食をとりますが、会社のメンバーと飲みに行ったりもします。
就寝

若手社員へのアンケート

私がエバラを選んだ
理由は?
たくさんの人の手に渡るような商品のものづくりがしたいと思って就職活動をしていました。そのなかでエバラに出会い、選考を進める過程で「面白い会社だな」という印象を受け、その「面白そう」という魅力から志望するようになりました。
入社後の感想は?
個性的で面白い人が多く、あたたかい会社だなと感じています。また、一人ひとりに任される仕事の幅が広いです。若手社員でも新製品の担当としてかかわれるので、やりがいのある仕事ができると思います。
仕事をするうえで
意識していることは?
「相手の都合を考慮し、スピード感を持って行動すること」です。製品をつくる際、生産技術と試作開発、どちらも自分ひとりでは成り立ちません。多くの部署との連携のなかでの一部分を任されて仕事を進めます。一緒に仕事をしている相手に対して、迷惑をかけることのないよう、可能な限り気持ちよく仕事をしてもらえるように、迅速な対応を心がけています。
学生へのメッセージを
お願いします。
たくさんの会社に出会い、接して、自分が感じた気持ちを信じて会社選びをしてみてください。自分に合うか合わないかは、実際に接してその会社の雰囲気を感じてみないと分かりません。エントリーシートや面接に追われて嫌になることもあるかもしれませんが、終わってみればきっといい経験になるはずです。自分に合った素敵な会社探し、がんばってください!

TOPに戻る