商品開発、原材料の調達

主力商品の容器(びん・PETボトル)の軽量化

容器の強度や商品の品質を維持しながら、容器の軽量化を進めています。

  • びん:黄金の味 210g

    びん:黄金の味 210g
  • びん:すき焼のたれ 300ml

    びん:すき焼きのたれ 300ml
  • びん:おろしのたれ

    びん:おろしのたれ
  • PETボトル:浅漬けの素 500ml

    PETボトル:浅漬けの素 500ml
  • PETボトル:生姜焼のたれ

    PETボトル:生姜焼きのたれ

主力商品の包装(ラベル)の薄肉化、キャップの軽量化

商品の包装に使用するラベルやキャップについても「黄金の味」や「浅漬けの素」などの主力商品から順次ラベルの薄肉化やキャップの軽量化に取り組んでいます。

ラベルの種類重量(g/枚)削減(g)
黄金の味 210gのラベル 0.80→0.57 ▲0.23
浅漬けの素 500mlのラベル 1.42→1.30 ▲0.12
キャップの種類重量(g/個)削減(g)
びんやPETボトルの一部の商品のキャップ 8.4→8.0 ▲0.4g

容器のリサイクル化への取り組み

2016年4月から、「浅漬けの素」の識別表示マークが従来の「プラ」返品率(%)から「PETボトル」返品率(%)になりました。識別表示マークとは、法律に基づいて表示される、分別回収を促進するためのマークで、「PETボトル」は「プラ」よりもさまざまな商品にリサイクルが可能です。今回の変更により、資源の有効活用や環境負荷低減にも貢献しています。

返品率(%)

主力商品にリサイクルしやすいダンボールを採用

2017年に実施した「黄金の味」リニューアルの際には、360グラムと480グラムの容量帯で、側面に波状のミシン目を入れた、カットテープを使わないダンボールを採用しました。開封時にテープゴミが出ずリサイクルしやすくなるとともに、切断面がきれいになり、開封性がアップしました。

  • カートン開封前
  • カートン開封後
  • カートン開封手順

ポーション調味料による「食品ロス」の削減

『プチッと鍋』に代表されるポーション調味料は小容量・個食ニーズに対応した商品です。
人数やシーンに合わせて量を調節できるので、使え切れずに余ってしまったり、調理済み食品の食べ残しによる「食品ロス」を削減することができます。

  • 黄金の味 中辛 42g×3個
  • おろしのたれ 40g×3個
  • プチッとステーキ にんにく醤油味 21g×4個
  • すき焼のたれ 43g×4個
  • すき焼のたれ マイルド 43g×4個
  • プチッと鍋 寄せ鍋 23g×6個
  • プチッと鍋 キムチ鍋 23g×6個
  • プチッと鍋 ちゃんこ鍋 23g×6個
  • プチッとうどんの素 釜玉風 23g×4個
  • プチッとごはんズ 博多風とんこつ味 21g×4個

TOPに戻る