三日とろろに浅とろ丼(浅とろ丼)

  • 携帯に送る
三日とろろに浅とろ丼(浅とろ丼)

エバラClub会員に登録すると「お気に入りに登録」が使用できます。

三日とろろに浅とろ丼(浅とろ丼)

ツルっとした食感は朝ごはんにおススメ!簡単に作れる栄養満点メニュー♪

調理時間 エネルギー シーン
40分 425kcal 朝食、夜食

材料

2人分

  • 長芋150g
  • きゅうり1本
  • ツナ缶1缶
  • ごはん茶碗2杯分
  • エバラ浅漬けの素適量
  • みょうが、刻み海苔、いりごま(白)適宜

材料リストをケータイに送っておくと買い物のときに便利!

モバイル・スマホに送る

三日とろろに浅とろ丼(浅とろ丼)の作り方

  1. (1)

    きゅうりは長さ4等分にしてから縦4つ切りにし、長芋も同じ大きさに切ります。

  2. (2)

    ①をポリエチレン袋に入れ、「浅漬けの素」を浸る程度注ぎ、軽くもんでから冷蔵庫で約30分漬けます。

  3. (3)

    汁気を切って、袋に入れたまま、スリコギなどで叩きます。

  4. (4)

    ごはんの上にのせ、油を切ったツナをのせて、出来上がりです。

  • 料理の基本 切り方や油の温度など料理をする上での基本知識を学ぼう!
  • お肉の部位の特徴 牛・豚・鶏の肉質や栄養の違いを学ぼう!

栄養成分

エネルギー タンパク質 脂質 炭水化物 食塩相当量
425kcal 14.5g 9.4g 68.6g 2.3g

1人当たり。ご飯は1人150gとして算出しています。

ミニ知識

「三日とろろ」とは、東北地方などで行われている、正月三日にとろろご飯またはとろろ汁を食べる風習。山いもはでんぷん分解酵素のジアスターゼや、消化を促す働きがあるネバネバ成分のムチンを含み、お正月のごちそうで疲れた胃腸を休めるのに効果的。また、三日とろろを食べると1年間風邪をひかずに元気に過ごせるとも言われます。

いますぐ簡単無料登録

開く

閉じる

おすすめサイト

一覧を見る

  • プチッとシリーズでおでん特集
  • プチッと鍋
  • キムチ鍋なら、エバラにおまかせ!
  • 担々ごま鍋の素
  • 黄金カレンダー
  • 横濱舶来亭
  • 浅漬けの素ポータルサイト
  • お肉料理に!たれプラス
  • 中華のたれ
  • おろしのたれ
  • 簡単レシピ特集
  • 時短!簡単!お弁当レシピ